2019.01.01

あけましておめでとうございます。

dsc07121-1280x857.jpgあけましておめでとうございます。

年明け早々、大晦日の話しというのもどうかとは思うけれど…まぁ、しばしお付き合いを。

昨年の暮れ、“大晦日にすることって?”と、仲間内で話題に。
大掃除、正月飾り…。オイオイ。どちらも28日までに済ませておかないとダメでしょ…。

cid_e55d352f-f911-4352-995a-42f50962beb1.jpgそれはともかく、やっぱり “年越しそば”は欠かせないでしょう、と。それはまぁ定番中の定番として、「そば以外で他に何か食べる?」ときた。香川県の人は「そばではなく、年越し“うどん”」て言ってたナ。さすがはうどんの本場。他の方々はと言うと、すき焼き、天ぷら、お寿司、何故かカツカレー(カ、カツカレ~っ!?)、おせち料理…ふむふむ、なるほどなるほど、おせち料理ね…って、オイ!おせち料理ってアンタ、あとちょっとでお正月なんだからさあ。我慢しなさいよ。皆でツッコんだら、なんとなんと北海道では大晦日におせち料理を食べる地域があるのですと。(※青森県でも大晦日におせち料理を食べるとのことです。M.Kさん貴重なお話しをありがとう。)初めて知ったよ。cid_c0a7cd2c-4776-49f7-883d-332f589822e8-1280x960.jpgそこでボソッと「ウチではそばの他に、年越しブリ、あと年越しイワシだなぁ…。」 たちまちツッコミの集中砲火。それがあたり前だと思っていたら、どうも勝手が違うらしい。ええっ!じゃあ、それってウチだけ??「そうだそうだ。アンタんちだけだ!」の暴風雨。いやいや、そんなことないでしょ。

たわいもない事だけれど、言われっぱなしもなんとなく悔しい。そこで翌日、さっそくコッソり…いや、別にコソコソする必要はないのだけれど、調べてみたよ。コッソりと。

cid_d9bf2673-6550-4731-8058-53064bd2bd24.jpgありましたありました。“年取り魚”って大晦日の食事に魚をつける風習が。主に西日本はブリ、東日本ではサケなのだとさ。ブリはご存じの通り出世魚で縁起が良いから。サケは“栄える”に通じるからですと。ウチは親父が関西だからブリなのね。ナットク。

一方、年越しイワシはというと…ブリでお腹いっぱいになったので、それはまた今年の暮れか来年にってことで。憶えてたらね。
正月早々、気になって気になって仕方がないっ!って人はご自分でどうぞ。

ちなみに、名古屋では大晦日にすき焼きを食べる風習があるそうな。
ええっ!!そのウソ、ホント!?
名古屋出身の人、ぜひ詳しく教えてください。

風習のいわれは諸々あれど、何はともあれ一年最後の日。お疲れさまって意味で大好きなご馳走を食べれば、きっと良い(酔い?)お正月を迎えられますよ。たぶん。

cid_16a1972d-0cd5-41d7-bce1-ce77cc57aad7.jpg

    今年一年がみなさんにとって良い年でありますように。